北欧菓子🌼ルーネベリのタルト


f:id:kamekichisyouten222:20190307140010j:image

「トルタカプレーゼ」に続き、「グレーテルのかまど」レシピで気になっていた、北欧のお菓子の登場です(≧▽≦)

「ルーネベリのタルト」は、フィンランドの詩人ルーネベリが好きだったお菓子で、フィンランドの国民的スイーツらしいです。


f:id:kamekichisyouten222:20190307140412j:image

カルダモンとジンジャーが香るしっとり生地は、小麦粉とアーモンドプードル、そして砕いたクッキーでできています。

中には、甘酸っぱいイチゴジャムをいれました。

本来はラズベリージャムなのですが、手に入りやすいイチゴジャムで代用しました。


f:id:kamekichisyouten222:20190307140823j:image

焼き上がりに、ちょっぴりラムシロップをたらしてあります。

本来はジャムとシュガーアイシングでデコレーションするのですが、かめきちでは、お持ち帰りする方が多いので、デコレーション無しで作りました。


f:id:kamekichisyouten222:20190307141157j:image

ちょいスパイシーなしっとり生地にイチゴジャムの甘酸っぱさがマッチして、コーヒーによく合います。


f:id:kamekichisyouten222:20190307141323j:image

ちなみに、北欧の国々は、世界で一番コーヒーを消費しているんだそうですよ。

心地よく暮らす事を大切にする北欧スタイルをマネっこして、ルーネベリのタルト&コーヒーをオシャレに楽しんでみてはいかがでしょう(*˘︶˘*).。.:*♡